指圧の効果について

 

一般的には次のような疾患がマッサージ、指圧の適応症といわれています。



神経系疾患 運動器系疾患
神経痛、麻痺、痙攣、脳卒中後遺症、ノイローゼ、不眠症、ヒステリーなど 慢性関節リウマチ、筋肉痛、筋萎縮、筋力減退、軽症の筋炎・腱炎、関節の拘縮、癒着、関節の変形、骨折・脱臼・捻挫の後遺症、腰痛など
循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患
心臓神経症、局所性の充血・鬱血・貧血、浮腫・水腫など 気管支喘息、慢性気管支炎など 胃下垂、慢性胃炎・腸炎、常習性便秘など
生殖・泌尿器系疾患 新陳代謝系疾患 その他
膀胱炎・膀胱麻痺など 痛風、脚気など 疲労回復、病後の体力回復など